脱・自転車操業なるか!?広島大学折紙サークルの活動報告と折紙日記、及び雑記(現在メンバー7.5人)。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

注意書き

管理人の創作作品の著作権は管理人hifmiにあり、創作作品、及び展開図、折図、写真、記事等の無断転載は厳禁です。
利用したい場合は非公開コメントやTwitterのDM等で連絡を下さい。
作品一覧へ
スポンサーサイト
未分類 | 2037/01/01(Thu) 00:00:00

近況報告

暑くなってきました。近況報告です。

・今年のゆかた祭りですがメンバーの都合がつかず、参加を見送りました。

・鳥人間コンテストまであと1か月ちょっと。期末テストどうしよう。あと出費が多くて辛い。

・コンベンション申し込みました。鳥コンなどで忙しいので今年は講師はしません。

・高エネルギー加速器研究機構主催のサマーチャレンジに参加します。10日間物理漬けです。

折り紙色がどんどんなくなっていきますね。日程的に鳥コン、期末、コンベンション、サマチャレが1か月の間に密集していて、かなり心配。
雑記 | コメント(0) | 2016/06/18(Sat) 00:49:19

2段階分割法を用いた基準点の折り出し

昨年のコンベンション・折ネットで大雅くんが『22.5度系作品の比率の折り出しの手順化』と題してa+b√2:c+d√2という形で紙の1辺を分割する方法を発表していた。

これに触発されて自分でもこの分割比の折りだし方を考えてみた。題して『2段階分割法』。折ネットの時は『2段階2線交差法』と言っていたが、2線交差が必要ない場合もあるので名前を変えた。

1:√2のような簡単な分割比は1回折るだけで求めることが可能だが、2:1+√2などの少し複雑な分割比になると、1回折るだけでは折りだすことが出来ない(この場合3本の折筋が必要)。

そこで、有名な分割比の折り出しを一般化し、2回2線交差法を用いることで任意のa+b√2:c+d√2を折りだせるようにした。
2線交差法(と勝手に名前を付けた)について詳しく知りたい人はこちらのページの下の方を参考にするとよい。


ベースは大雅君と同じく、2線交差法だがスタート地点は異なり、大雅君の理論が比率a+c+(b+d)√2の変形から始まるのに対し、今回発表する理論では分割比a+b√2:c+d√2の変形から始めた。また、総当たり方式ではなく、式変形に重点を置き、機械的な分割比の処理のみで折り出しを求められるようにした。

大量の文字処理が必要だけど、使っている数学は義務教育レベルなので、ゆっくりと追っていけば何となく理解できる理論にはなっているはず。もしも理解できなければ、多分僕の語彙力不足です。先に謝っておきます。ごめんなさい。

最新版は2016年5月5日版です。そのうち、要点だけをまとめたものをupするかもしれません。気になった点・ミスがあったら連絡をお願いします(コメント欄やtwitterのリプ、DMでOK)。

最新版 oridasi.pdf はこちらからダウンロード

折紙 | コメント(0) | 2016/05/05(Thu) 23:35:51

arduino Leonardo ポートを認識しない問題

プログラムをarduinoに送る際、通信に関して設定する箇所が3箇所ある。「マイコンボード」「シリアルポート」「書き込み装置」である。いずれも「ツール」から設定できるもので、これらが正しくないと、せっかく書いたプログラムをマイコンに書き込めない。

TF前ということで今日もarduinoを弄っていたが、夕方になって問題発生。「シリアルポート」が認識されなくなってしまった。ググったところ、windowsだとデバイスマネージャーを立ち上げて、ポートやらUSBやらを最新版に更新すると出来るということなので、早速やってみる(非表示のデバイス表示をしてね)。

ところが上記の方法をやってみたところ、そもそもUSBが認識されていないことが判明した。BluetoothマウスやUSBメモリは普通に認識されるので、コンピュータ側の問題ではなさそう。うんうん唸りつつ、1時間ほど試行錯誤したり検索した結果、こちらのサイトのトラブルシューティングを発見。早速、まだ試していなかったリセット技(コンパイルからアップロードに移行する瞬間にarduinoのリセットボタンを押す)をしたところ、あっさり回復。

なにが原因だか不明だが、とりあえず直ったので、なんとか明日作業の続きが出来そうでほっとした。
電気工作・コンピュータ | コメント(0) | 2016/04/03(Sun) 23:09:30

Adblockでブロックされる意外なモノ

昨年末、広告を開いただけで(バナー広告を通じて)感染するvvvウイルスというものが話題となったことがあった。このvvvウイルスはパソコン上に保存されたファイルの拡張子が「vvv」になってしまい、ファイルが開けなくなってしまうという恐ろしいウイルスである。実際のところ、騒がれたほど感染力は強くないとの理由で脅威ではなかったので、いつの間にか忘れ去られてしまったのではあるが。


さて、vvvウイルスが話題だったころ、一応対策として自分もchromeにAdblockを導入した。Adblockは無駄なバナー広告を消してくれることで有名なアプリだが、広告感染するウイルスにも有効とのことであった。終息後も特にAdblockを削除する理由もなかったので、そのままほっといたのだが、コイツが活躍してしまう意外な場面を2つ見つけた。


1つめはグーグルドライブのグーグルドキュメントやスプレッドシートである。Adblockをonにしたままこれらを編集しようとすると、すぐに「再接続を試みています」と出てしまい、編集が出来なくなってしまう。

2つめはこのblog,FC2ブログの管理画面である。Adblockをonにしたままだと、「ホーム」が編集できず、ブログの新しい記事が書けないという事態に陥る。

なぜAdblockに引っかかるのかはよくわからないが、以上2つを利用する際にはAdblockをoffにした方がよさそうだ。
電気工作・コンピュータ | コメント(0) | 2016/04/03(Sun) 22:54:37
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

hifmi

Author:hifmi
広島県在住
神奈川県出身

年齢:21
性別:男性

折紙と鳥人間(電装・翼)と物理学やってる大学生。

twitter

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。