脱・自転車操業なるか!?広島大学折紙サークルの活動報告と折紙日記、及び雑記(現在メンバー7.5人)。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

2段階分割法を用いた基準点の折り出し

昨年のコンベンション・折ネットで大雅くんが『22.5度系作品の比率の折り出しの手順化』と題してa+b√2:c+d√2という形で紙の1辺を分割する方法を発表していた。

これに触発されて自分でもこの分割比の折りだし方を考えてみた。題して『2段階分割法』。折ネットの時は『2段階2線交差法』と言っていたが、2線交差が必要ない場合もあるので名前を変えた。

1:√2のような簡単な分割比は1回折るだけで求めることが可能だが、2:1+√2などの少し複雑な分割比になると、1回折るだけでは折りだすことが出来ない(この場合3本の折筋が必要)。

そこで、有名な分割比の折り出しを一般化し、2回2線交差法を用いることで任意のa+b√2:c+d√2を折りだせるようにした。
2線交差法(と勝手に名前を付けた)について詳しく知りたい人はこちらのページの下の方を参考にするとよい。


ベースは大雅君と同じく、2線交差法だがスタート地点は異なり、大雅君の理論が比率a+c+(b+d)√2の変形から始まるのに対し、今回発表する理論では分割比a+b√2:c+d√2の変形から始めた。また、総当たり方式ではなく、式変形に重点を置き、機械的な分割比の処理のみで折り出しを求められるようにした。

大量の文字処理が必要だけど、使っている数学は義務教育レベルなので、ゆっくりと追っていけば何となく理解できる理論にはなっているはず。もしも理解できなければ、多分僕の語彙力不足です。先に謝っておきます。ごめんなさい。

最新版は2016年5月5日版です。そのうち、要点だけをまとめたものをupするかもしれません。気になった点・ミスがあったら連絡をお願いします(コメント欄やtwitterのリプ、DMでOK)。

最新版 oridasi.pdf はこちらからダウンロード

スポンサーサイト
折紙 | コメント(0) | 2016/05/05(Thu) 23:35:51

続・博物館展示

先日紹介した博物館展示、展示開始後もちょくちょく作品を増やしたりしています。現在の様子はこちら。
20160301_115600.jpg

20160301_115405.jpg

土曜日には子供連れが多く来ているということで、なんと、5月7日まで展示が延長されました。
また、中国新聞とNHK広島から取材を受けました。展示の様子が本日付の中国新聞と明日朝のNHKニュース(広島地区)で紹介されます。

今後も展示が増えていくので乞うご期待を。
最新の情報はこちらから。
折紙 | コメント(0) | 2016/03/09(Wed) 23:02:36

捕食者 predator

クマを折りました。モチーフは木彫りの熊。

20160124_121045.jpg
20160124_121149-1.jpg

10月くらいから出来る出来ると言いながら、学祭とかテストとかが間に挟まってしまったため、1月になってようやく完成。
現在、大学の博物館での展示に出張中。
折ネット用にもう一体折らなければならない。

捕食者展開図
捕食者折り畳み形
構造は単純で、両端に巨大な蛇腹がくっついていて、そこから爪や顎を折りだしている。この画像サイズでは分かりにくいが、顎のところが厳密には折り畳み不可能。元々、もっとズレがおおきかったのだが、蛇腹の幅を変えることでoripaでも問題なく畳めるまで小さくした(これに一番時間が掛かった)。たぶんこれ以上小さくしたところで、作品には影響しないので、これで終了。誤差をなくす幅を見つけた人はぜひ教えてください。

顔にどうしても紙が集まってしまうから、顔の部分だけ紙を薄くするとそこそこ折れる。
創作作品 | コメント(0) | 2016/02/21(Sun) 16:48:01

博物館展示のお知らせ

気付いたら、2016年も始まって早一か月半。あけましておめでとうございます(今更)。

テストも終わり一段落、と言いたいところだが、鳥コンの資料と展示会の準備、車校やらでどうも休めていません(折ネット、何それ美味しいの?というか博物館に新作出しちゃうから折ネットで展示できるのだろうか)。

サークルの方に来年度の依頼もぼちぼち入ってきてるので、活動内容的にはなんとかなりそうかな(相変わらずの人数不足、というか全員兼部で集まれないけど)。wixが重いので、HPを忍者ツールに移行する予定。



イベントのお知らせ
さて、2/19から3月末まで、HIMOCが広島大学総合博物館にて展示会を開催します。

「知られざる 創作折り紙の世界」
場所:広島大学総合博物館本館 (東広島キャンパス教育学部周辺)
期間:2/19-3/26   休館日に注意!
入場無料
詳細は広島大学総合博物館HP


ジオラマと大学祭の古生物を展示します。
また、作品展示以外にもポスター発表も用意しているので、お近くにお住まいの方は是非いらっしゃってください。

博物館の方に学内のあちこちにポスターを張っていただいたり、新聞の県民欄やプレスネット、ラジオなどで宣伝をして頂きました。どれくらいお客さん来るのかな。ワクワク(ドキドキ)。準備の進捗は微妙だったりする(てか搬入日また人で足りないじゃん(怒))。

折紙 | コメント(0) | 2016/02/16(Tue) 20:53:32

もみじ Maple

フードフェスティバルように創作したもみじです。折りやすさと折紙らしさを重視して作りました。

モミジ

正方基本形から始めるシンプルな構造。
丁寧に折図を描いて60工程位。本格的に折紙を折ったことがない人にマンツーマンで教えると40~50分くらい掛かるが、折れないということはないので、どこかの講習で使えるかもしれない。

フードフェスティバルの報告はこちら。wixは重いですね。
創作作品 | コメント(0) | 2015/11/22(Sun) 22:44:50
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

hifmi

Author:hifmi
広島県在住
神奈川県出身

年齢:21
性別:男性

折紙と鳥人間(電装・翼)と物理学やってる大学生。

twitter

カテゴリ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。